FC2ブログ

お休みのお知らせ。

お休みのお知らせです。

11月1日(木)~13日(火)までの間お休みさせていただきます。
家の事情で少々忙しくなりますので、
ブログ更新も一旦ストップさせていただきます。

休み明けの出勤は14日(水)になります。
よろしくどうぞ。





今日のめも。

他人のことを知る人は聡明だと言われますが
他人のことを知ったとしても、自分のことを知るのはなかなか難しいことですね。
そして他人に強い人はたくさんいるけど、自分に強い人はあまりいません。

本当に強い人とは、どういう人のことを言うのでしょうね。

自分のことをよく知っていて、自分に強い人が
本当の意味での「強い人」なのではないでしょうか。

自分のことを知る人は、自分の痛みもよく知っている。
だから他人の痛みもわかる。
他人の痛みを知る人は、他人に優しくできる。

自分に強い、とはそういうことなのかもしれない。

それから足ることを知っている。
どんな状況下においても足りているということは、
無くす恐怖心がないから強いのだ。

ん?これどこかで聞いた話しだなあ…

そーです。老子の言葉です。
皆さん老子の道教を読みましょう。
読んでない方は人生を半分くらい損してます。

私は今まで出逢った大切な人にこの本をプレゼントしています。
そのくらいお勧めなんですよ。

老子を初めて読んだのは中学生のころだけど
その時は何やら意味がサッパリわからなかった。
むしろ道教をすべて実践する人なんて面白味のないデクノボウだって
思っていたくらいで、私は今まで道教を徹底的に無視してきた人間です。

だけどずっと心に残ってるんだ。
不思議です。

道教はね、
歳を重ねて経験を重ねることで、やっとわかってくる内容なんだと思います。

素晴らしいでしょう

雨がしとしと降る新宿三丁目の夜

20121028170244.jpg

生きた体験で得る知恵はすばらしい
生きるのは大変だし辛いことばかりだけど
人の笑顔をみるとまんざらでもない

できうるかぎり、人を傷つけ傷つかぬよう生きるべきだが
そうすべきとも限らない

人間万事塞翁が馬

(^O^)/








「知人者智。自知者明。
勝人者有力。自勝者強。
知足者富。強行者有志。
不失其所者久。死而不亡者壽。」

(1) 「自分のことを知りなさい」
(2) 「自分に勝ちなさい」
(3) 「足るを知りなさい」
(4) 「自分であり続ける人は、永遠を生きることになります」


タオ―老子 (ちくま文庫)タオ―老子 (ちくま文庫)
(2006/10)
加島 祥造

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

Comments 0

Leave a reply