FC2ブログ

ゾウをこなしているウワバミ。

b-2.jpg


或る人にとっては【たかが変態】だとしても
本人にとっては【他ならない変態】なのである。

そんなことを考えていた或る雪のちらつく寒い日、友人と伊豆旅行に行き
星の王子様ミュージアムを訪れた。
サン・デグジュペリの「星の王子様」。
このお話の冒頭では、自分が描いた「帽子」の絵は、
実は「ゾウをこなしているウワバミ」の姿なのだという話が出てくる。

ミュージアムの暗がりで私は、これは子供の発想だなとなんとなく思った。
大人になるとこの発想はしなくなってしまう。
頭の中に固定観念ができあがるために見たまま、ただの帽子だと思ってしまう。
それか、あれこれ想像するのが時間の無駄だと思ってしまっていて
てっとり早く「これは帽子である。」と思いこみたいのかもしれない。
いずれにせよ、どちらも大人の発想なのである。

変態プレーをする人々は、これをただの帽子だと思わない。
サンデグジュペリのように、(ゾウを飲みこんだウワバミ)だという解釈をする人もいれば、
(生のりんごがふたつ入ったクレープ)だという人もいる。
それから、(自分の身体が小さいのを気にして、威嚇して自分を大きく見せているヘビ)
だとか、(何か悪いものを飲みこんでお腹の発酵ガスで膨れ上がっているミミズ)
だという人もいるかも。

子供の心というのは、「人間の本来もつ自然な心」なのかもしれないわね。
それはきっと大人になっても、忘れてはいけないことなんじゃないかしら。

物事を柔軟に考える。
たとえば世の人々がタブーだと思うことも、ある人にとっては
人生でなくてはならない素晴らしいものなのかもしれませんしね。
それは本人にしかわからないことだし、他人がジャッジしたり批判するものではない。

あなたはこの絵をどんなふうに見ますか。
スポンサーサイト
[PR]

Comments 7

彩月(あやつき)

Tくん

お尻を突き上げて土下座・・ずいぶんマヌケな格好だわね。

2012-03-27 (Tue) 09:17 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-03-25 (Sun) 13:36 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-03-24 (Sat) 08:35 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

変態たて笛をとこくん。

> それとはまったく真逆の英雄願望も併せ持つ変態マゾ男なので
↑えー!それは存じ上げませんでしたわ!

2012-03-24 (Sat) 00:34 | EDIT | REPLY |   

変態たて笛をとこ

ナポレオン皇帝の帽子

私は口汚く罵られ、ウジ虫のように扱われることに興奮を覚える癖と同時に、それとはまったく真逆の英雄願望も併せ持つ変態マゾ男なので同じ帽子でもナポレオン皇帝の帽子に見えます。

2012-03-24 (Sat) 00:14 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

金田はじめくん。

> 毛布をかぶって、彩月様が僕のアナルをおかしてくれている絵にみえました。
・・それスゴイ!!!なんて素敵な右脳をお持ちなんでしょう!!!

2012-03-23 (Fri) 23:43 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-03-23 (Fri) 23:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply