FC2ブログ

情死について。

shinzyutennoamishima.jpg

此の世のなごり。夜もなごり。死に行く身をたとふれば、あだしが原の道の霜

という文章ではじまるのは近松門左衛門の「曽根崎心中」。
醤油屋のぼんぼんと遊女が命がけで恋を全うする心中もの。

はたまた、歌舞伎座がなくなる直前は同じく近松門左衛門の「心中天網島」を
観に行った覚えがある。これも紙問屋の若旦那と遊女の心中もの。

歌舞伎で興味を惹かれるのは心中ものばかり。
なぜにそんなものばかり見たがるのか。よくわからない。
だけど、高校生のころは太宰治とウィリアム・バロウズが好きで
「究極の性は死である」と思っていたから、その影響なのかもしれない。

大島渚監督の映画「愛のコリーダ」で阿部定さんが恋人の定吉とおこなう
「首絞めセックス」は、首を絞めることで息が詰まり一定時間ペニスが固くなることから
行われていたことだと思われるが、首を絞められている相手の男性からすれば
ちょっとした臨死体験ができる。死ぬ直前で射精をするのは、おそらく究極の快楽ではないか。

その手の話しに詳しい知人男性と話していたら、日本においての自殺は
年々増えているんだけれども、首つりオナニーしていて「間違って」
死んでしまった死体もよくみつかるのだという。
死体は首を吊っていて、下半身だけ裸なのである。
なんとも滑稽なすがたですが、“やま”がなくて“おち”がなくて“いみ”がない、
つまり滑稽なことを一生懸命やるのが「人間らしい」とも思います。
オナニーをして、射精をする。それは或る意味「命がけ」ではないですか。

自然界ではサケみたいに射精をしたとたんに力尽きて絶命する生き物もいるし
ジョロウグモやカマキリのメスは射精したオスを食べる。
オスはやることやったら死んでしまう。
だからオスにとって射精とは「命がけ」なのである。
ということは、射精とは「死と隣り合わせ」だということが言えるのではないでしょうか。

仏教用語で「涅槃」という言葉がありますが、これは「射精」の意味もあるらしい。
射精は「ちいさな死」なのです。

また、日本以外ではデュマ・フィスの「椿姫」。これは高級娼婦のマルグリット・ゴーティエと
青年アルマン・デュヴァルの恋愛小説であるが、物語の冒頭は
アルマンがマルグリットの死を信じられず、墓を掘り返すシーンからはじまる。
これは私の想像ですがおそらく、輝くばかりに美しかったマルグリットの腐った死体を見て
アルマンは勃起していたものと思われます。

死を間接的に、もしくは直接的に見ることは、性の快楽につながるのではないか。
と今でも思っています。


komo22.jpg


究極のエクスタシーとは、愛するパートナーの死体を見ることじゃないかしら。




Nirvana - "BLEACH" (full album)
スポンサーサイト
[PR]

Comments 6

彩月(あやつき)

いけちん

馬場のお店よかったですよ。はげ会長はかなり酔っ払っていましたが。

私は尻の穴見せるような恥ずかしい体験を話せなきゃ、コアな部分での
交流なんてできないと思っていますよ。

私の恥ずかしいことはすべてここでさらけ出しているし、特にないですよ。
もともとはクラブでも引っ込み思案になってしまう人のために、そういう書き方を
したのが最初ですから。

ですから、正述心緒読者のいけちんにはあえて聞くことはないのかもしれません笑。

2013-07-25 (Thu) 07:25 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-07-21 (Sun) 20:44 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

平賀さん

こんにちは(´∀`)土日はシオラなんです。申し訳ありません。

2013-07-21 (Sun) 10:44 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

いけちん

うん。わたしも風俗は心中遊戯だと思う。

男性に性体験を詳しく聴くのはイケナイことですか?

2013-07-21 (Sun) 10:43 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-07-20 (Sat) 01:22 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-07-18 (Thu) 22:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply