FC2ブログ

痴女通信。(彩月編)

忍さんからバトンをいただきました。

chizyotoha.jpg

「痴女」ですか。

痴女っていうのは、私は男の「幻想」だと思うんですね。
男って誰しも、「女の理想像」みたいなものを持っていたりするでしょう?
それって、ただの「幻想」なのですが。

こう書くとゲンナリされてしまうと思うのですが、男の心をエキサイトさせるだけが
女の役目ではないと思っているんです。
私のような、男心をゲンナリさせる女が一人ぐらいいてもいいでしょう。
それに、「幻想」だと断言したほうが、希少性があるのです。
どこにでもいるのが「痴女」ではないからです。

「痴女」という言葉には、私はある種の「変態性」が含まれるように思います。
彼女の中で「解消できない何か」。
そういう「原動力」となりうるものがあるから、
主導性をもって男性に卑猥行為が出来るしのかもしれません。

それは時として、「男性に強烈な性的トラウマを与える場合がある」かもしれません。
「痴女」は、それを好みます。優越感すら感じます。
「性的に支配した」感じがあるからです。

そして、相手にトラウマを与えるならば、その女性は強度のトラウマを持っている
必要がある。相手にトラウマを与えることによって、自分のトラウマを解消しようという
一種の「執念」なのかもしれません。

それと、よく男性から聞くのは、

どうしたら痴女やS女と出逢えますか?

ってことですが、

はっきり言うと出逢えないと思います。
先ほども言いましたが、「痴女」というのはあくまで「男の幻想」であり
どこにでもいてはいけないし、身近に感じてはいけないタブーなのですから。

それが「痴女」の希少性を高めます。

そして、もっともっと希少性を高めるには、社会がフェミニズムで彩られてはいけないのだ
ということです。

こんな世の中だからこそいいますが、
私は社会的に男尊女卑を望んでいるところがあるんですよ。

それは、人間の性的倒錯を促すものだと思っているからです。
立場が逆だからこそ燃えるのだと思います。

痴女というものはもとを糺せば「大人しく謙虚な大和撫子」なのです。
それも、男の幻想なのかもしれませんが。





次は新人の麗子さんでお願いしたいと思います!
ヨロシクゥー。


スポンサーサイト
[PR]

Comments 7

彩月(あやつき)

homerさん。

こんにちは。

あなたの洞察力はおもしろいです。

これからも楽しい記事を書いてくださいね!

楽しみにしております。

2011-10-18 (Tue) 08:56 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

変態肉棒男(ハードオナニスト)さん。

変態肉棒男(ハードオナニスト)って、いい名前ねえ!

2011-10-18 (Tue) 08:54 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-10-15 (Sat) 14:54 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-10-14 (Fri) 16:51 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

みなさまへ。

みなさまコメントありがとうございます(^-^)
自らが欲して止まないものを初めから「ない」と仮定したほうが、
「あった」ときに楽しくないでしょうか?
私はそのほうが楽しいです。
「ない」のが前提であるから、小説なりビデオなりが存在するし売れるんです。
それに、じっさい痴女に遭遇する場合も、もしかしたらあるかもしれません。
そういう時、
「あやつきが言ったことはうそだった!コンチクショー!」
と嬉しくなりませんか。
みなさまが理想とする痴女さんがみつかるといいですね(●^o^●)

2011-10-14 (Fri) 09:58 | EDIT | REPLY |   

悩める短小子羊

痴女は、いる

ずっと昔、美少女がスカートを一瞬まくしあげて、
パンツを見せつけられたことがあります。
本当です。当然、「この女、俺のことが好きなのか」と思ったのですが、
その子は学年が上がると転校してしまい、真意はわかりません。
これも幻想なのでしょうか・・

マゾとなった今は、その子に「私のパンツ見たでしょう!変態!」と
蔑まれ、靴を舐めさせられながらオナニーする様を想像しています。
「自分が見せつけたくせに!この女!」と殴りかかる勇気、
僕は持ち合わせていません。痴女には逆らえない子羊なのです。

2011-10-13 (Thu) 15:29 | EDIT | REPLY |   

変態たて笛男

痴女&有閑マダム募集中

私は「痴女」とは、電車の中で男のチ○ポコをまさぐる女性のことだと思っています。また、お金の力で男に奉仕させる「有閑マダム」もこれに近いと思います。ただ、思わず食べてしまいたくなるおとなしそうな色白の美少年であることが必須条件なのが非常に厳しいです。デビューの頃の滝○秀明さんの感じでしょうか。誰か電車の中で私のチ○ポコをまさぐって下さい。

2011-10-13 (Thu) 13:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply