FC2ブログ

好きな映画。

1989年 イタリア・フランス映画 「ニュー・シネマ・パラダイス」


主人公のトトが青年になってから、映写技師のアルフレードに
「若いのだから外に出て道を探せ、村にいてはいけない、そして帰ってきてはいけない」
と言ってきかせるシーンがあります。トトはアルフレードを信頼し、家族のように愛していたから
半ば強引に(家出させられる感じで)ローマに向けて旅立つことになるのです。

私にとって、このシーンはとても印象的で、トトに対するアルフレードの愛情を感じるシーンでも
あります。愛情は形があるものではないですね。色もついていませんし、手にも取れません。
だから、愛情が何なのかわからなくなったら、この映画を見てみるといいかもしれません。


スポンサーサイト
[PR]

Comments 6

彩月(あやつき)

まりん市川さん。

ひよこに似てるなんて言われたの初めてですぅー(^-^)
ウジ虫とひよこなんて何かアンバランスすぎると思いましたが
ひよこはウジ虫食べちゃうかもしれませんね

2011-08-31 (Wed) 00:16 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

とんかつくん。

そんな目薬あったら欲しいなあ・・・(^-^)

2011-08-31 (Wed) 00:13 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

マゾバッカさん。

それは正しく見えたものと思われます(^-^)

2011-08-31 (Wed) 00:11 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-08-30 (Tue) 02:18 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-08-29 (Mon) 23:20 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-08-29 (Mon) 06:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply