FC2ブログ

酸いも甘いも恋みくじ。

konnani.jpg


地デジ移行のため、現在のアナログテレビが来年7月で
見れなくなるとのことなので
最近テレビをつけて見ることが多くなった。

たまたまつけた番組には、杉●彩さんと
近々石●純一さんと結婚されるプロゴルファーの東●理子さんが
ゲスト出演されていた。

何か嫌な予感。

そこでは、東尾さんの結婚式の招待状が立体式になっていて
開くと中にはゴルフボールが入っていて・・・なんて話をなさっていて
これから結婚に夢をふくらます、東●さんのキラキラした笑顔が
見ていて印象的なのですが。

対して隣にお座りになる杉●彩さんは、一度離婚なさっていて
「私の人生で最も大事なのは自由と快楽。恋愛はしたいけど、結婚はしたくない」
と公言されている。

いわば、このお2人は公私共に正反対のタイプ。

この番組では、これから結婚される東●さんの結婚観を
あれこれ話すコーナーがメインだったのだが
東尾さんのお話を聞いていた杉●彩様がとつぜん、

「結婚に関していろいろと夢をお持ちになっているかと思いますけど
それらはすべて 幻想 ですね。」

と、ズバっと斬り捨てるではないか。

東●さんは最初ニコニコされていたが、
だんだんと無表情になって黙ってしまった。

そのへんの女子にこういうことを言ったら、きっと

これから結婚する人に対して、何でそんなヒドイことを言うの?!

と、怒り狂うかもしれない。だけれど、
これから結婚という一大難事業に取り掛かる人に対しての

夢は最初だけよ。後は現実よ。

という、結婚生活の酸いも甘いも噛み分けた
大大大先輩である杉●彩様からの
超現実的なメッセージのように聞こえませんか。

結婚式では、皆

おめでとう!幸せになってね!

というが、ぬるいと思う。
なまぬるくて気持ち悪い。

私なら、
がんばってくださいね!
と、いう。

なぜなら、
幸せで華やかな祭りのあと
冷静になって周りの現実をみてみると、皆幸せには、なっていない。
むしろ、苦労が多い。
そして、地味だ。

といっても、それだけではない。
もちろん幸せもある。
でも、苦労という名のお味噌汁があるなら
幸せがダシかもしれない。
きっとそれはわかりにくいもので、
飲んでみると、きっとだいたいが味噌味なのだ。

だからどちらかというと、結婚は

これから二人三脚で物凄い苦労を共にしていく

ための儀式ではないかと思える。
(もしくは法的な繋がり。)

それらを乗り越えるため、精神的に人間を助けるために
神様が与えてくださったのがきっと、 愛情 なのだろう。

だから、昔も今も芸能人が離婚するときに

「価値観の違い」
「忙しくてすれ違い」

なんていうものを挙げるけれども、これは
単に(神が与えてくださった)愛情というものが
なくなってしまったからで、これらの理由は後付けのものでしかない。

その愛情さえも、杉●彩様は

「男女の愛は7、8年以上は続かないんですよ。
だからそこからは、お互いに積み上げていかないと無理」


と、これでもかってほどに斬り捨て御免。
もう、東●さんズタボロ。笑。

でも、何度か恋愛をしてくれば、だいたいがんばって続けても
それぐらいだなって、みんなうすうす気づいているはず。
だからきっと、

お互いがギリギリ持ちこたえている、何かがなくなっても

それでも、血の滲む根性で続けていくのが結婚なんだろうな。

その先には何があるのだろう。
それは、達成した者しか知りえないのでしょうね。

それまでは、ぬるい人間に神様は鞭うち続けるでしょうね。
カリキュラムはひとりひとり違うと思いますけど。

私はマゾ男の人生に鞭うつ立場じゃないので
プレーとして鞭うち続けます?そうそう。こんなふうに

nita.jpg

そんなワケで。

「ストレスを解消するために、SMプレーしにきました」

という方が非常に多いですが

ストレスでSMするって、健康なのか不健康なのか
わからない。

精神は健全じゃないと思う。

でも、そもそもSMってアブノーマルで健全じゃないから
その不健全なものどうしで相殺すると、人間どうにかなるのでしょうか?
力でも出るのかな?
ポパイがほうれんそう食べるような効果があるのでしょうかね?

わかりませんが

その日はプレイが終わりMさんとお話しながら、途中まで歩きました。
お別れするとき、私はフト

がんばってくださいね!
と言いました。

Mさんは、苦笑い。

もう9月だというのに新宿歌舞伎町はまだまだ、
蒸し暑い夕焼けなのでした。

⊂(^ω^)⊃ブーン




スポンサーサイト
[PR]

Comments 4

彩月(あやつき)

鼻をヒクヒクさせてるブタさんへ。

今日はひさびさの雨で涼しいですね?
暑さが苦手なブタはほっと一息、では?
てーのひらをーたいようにー。
はあ、その歌ってそういう意味だったのですね。なるほど!
やっぱり頭を打った人は何かちょっと、おかしいのでしょうね?
いつもほどほどに、読んでいただいてありがとうございます。

2010-09-08 (Wed) 11:39 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-09-07 (Tue) 20:34 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

そうですね。反対に若いうちから憐憫の情に頼ってしまったら、打つ手はもうないということかもしれませんね。

2010-09-06 (Mon) 18:16 | EDIT | REPLY |   

Marika

マリカです。

恋愛の過程とは、
恋から愛になり、愛情に変化していくものですね。最後に熟成する時には憐憫の情とはよく言ったものです。
その経過に、別離だったり、結婚だったり、離婚だったりするものなんでしょうか。
しばらくぶりに、結婚生活について考えてしまう記事でした。
あたしは50歳くらいで結婚したいです。

2010-09-06 (Mon) 18:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply