FC2ブログ

雨の歌舞伎町


雨の歌舞伎町って好きですね。昼も夜もね。
今日はとっても仲のよい人が来てくれました。

彼は私のブログを愛読してくれてて、変態村には住んでいないのだけれど
変態村には興味があって、たまに出稼ぎにくる人。

その彼が私に忠告らしきものをしてくれたのね。
以前のエントリーで「職業女王様と横須賀」っていう記事があったのだけれど。

私は職業女王様だから、胸のタイマーがピコンピコンって
切れたら「じゅわっ」って帰っちゃうよ、みたいな内容。

彼はそれについて、

「“職業女王様”なんて言っちゃダメですよ!
みんな引いちゃってるじゃないですか!」(汗)

なんて言っていた。

私はしばらく考えてから

でも、あなた来てるじゃない!

と思った。

一瞬引いたけど、来たならそれでいいじゃない!

彼は(ハテナ?)な顔をしているけれど

そんなことで、来なくなるならそれまでの人だし
それでも来た、ということはあなた本物じゃない!

と、やっぱり思うのだ。

それに、そんなユーモアもわからない人って
プレーしてても面白くないし、余裕もないから
ツマラナイと思うんだ。

それにね、私があえて「職業女王様」って使った理由があるの。

私がシオラに入りたての新人のころ・・・

「あなたはどうせ、職業女王様でしょ?」

って人を数人見たの。彼らは色んな女王様を渡り歩いてきたのでしょうね、
悲痛な表情をうかべながら、何度も訴えてきたのね。
中には、涙を浮かべている人もいた。

そんな人たちを前にして、「私は本物の女王様よ」なんて言えるわけない。

だから、はっきり言ってしまった。
「私は職業女王様ですよ。」って。

だけど、「そう見えない」と言う人もいる。
今日の彼なんかが、そうだ。

「その表情が、言動が、すべて演技だというなら、あなたはアカデミー賞ものです。」

なんて言う。

ふーん。でもね、

「演技であるか、ないか」
なんて、どうでもいいことじゃない?

だって、
あなたがわたしのことを、一度でも「本物の女王様」だと感じる瞬間があるなら、
それがあなたにとっての「本物の女王様」なんだと思うもの。

あなたがそう思って、わたしがそう思ったなら

それが「真実」じゃない?

一瞬でもいいんですよ。

永遠に、ずっと、手に入れたいという欲望をもつのが人間だけれど
手に入れた瞬間に、飽きるのも人間だよね。

だから、手でつかんだら、消えちゃうような幻(マボロシ)でいい。

雨の歌舞伎町は、そんな「儚さ」があるよね。

今日あなたは、わたしが居なくなったら涙が出るかもしれない
と言ったけれど、マボロシに涙流すくらいだったら
水滴でぼやけた窓に似顔絵でも描いているほうがいいわよ。





スポンサーサイト
[PR]

Comments 10

彩月(あやつき)

のび太くんへ

よろしくお願いしますね(~o~)

2010-04-01 (Thu) 13:55 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

亜美ちゃんへ

そうだよね、変態にヘリクツなんて関係ないよね!

2010-04-01 (Thu) 13:50 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

ブタへ

タイトルは「血塗られた織姫と彦星」ですよ
今から脚本を書いておいてください。

2010-04-01 (Thu) 13:49 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-03-28 (Sun) 22:35 | EDIT | REPLY |   

亜美

彩月様に逢いたい(ToT)

亜美は昨年の変態の日のイベントで初めて御会いして少しだけれどお話しさせて頂いてから彩月様を好きになったので逢いたいから逢いに行くので難しい屁理屈なんて関係ないよ(^_^)v彩月様~逢いたいよ~(ToT)

2010-03-27 (Sat) 19:32 | EDIT | REPLY |   

ブタ

ああ、なんて恐ろしい

ブタの汚らわしい血や精液でブーツが汚れたら女王様は逆さ吊りにして鬼畜なブーツの舐めさせ方を知っています。おもいっきり鞭打ちやハードトランポリングでブタがゲッソリ真っ青な顔でボロボロになってもちっとも可哀想なんて思いません。拷問用のオモチャですから。
やっと長く辛い拷問が終ったとブタは安心しますが、気が付くと女王様はフッフッフと微笑し乗馬服とエナメルブーツを身に着けていました。それは血が必ず流れる処刑用のブーツだったのです。「ああやっぱりサディストだ」とブタは落胆します。女王様は笑いながら「いまごろわかっても、もう遅いわよ」と楽しそうに、これから始まる処刑の話をするのでした。
ブタは逃れようともがきますがダルマにされて許しを乞って泣き叫ぶしかありません。

変態と戦うには、うなぎが一番ですよね。
仮面のサド女王様に変身される日待ち遠しいです。

2010-03-25 (Thu) 23:38 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

ブタへ

先日はどうもありがとうございました。
かわいそう、なんて思っていないですよ。プレー中はあなたがブタに徹していれば
なんとも思いません。ただ、もうちょっと思い切りやりたかったなあという
心のこりはありますけれども。血塗られた織姫と彦星に期待します。
まだまだ書きたいことはたくさんあるのですが、いずれまた書きます。
とても楽しい時間でしたので、今はまだ思い出すだけとしましょう。
うな重とキモのお吸い物が美味しかったです(~o~)ごちそうさまでした☆

2010-03-25 (Thu) 22:43 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

みんみんへ

先日はどうもありがとうございました。ひさびさにロック魂がうずきましたよ!
みんみんに所々インスパイアされました。また変態プレーが楽しくなるかも。
あなたは変態を専門とする思想家ですね。それがあなたの言う破滅主義派なのかな?
感度や順応性も高いですし。変態性の匂いの嗅ぎわけも鋭いみたい。まさに変態における逸材だと思った。

2010-03-25 (Thu) 22:33 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-03-25 (Thu) 20:30 | EDIT | REPLY |   

KT

どうしてこんな素敵な文章が書けるのでしょうか?ものすごく美しいコトバ&内容に感動しました。お世辞でなく本当です。彩月さんのブログのファンです。(みんみん)

2010-03-25 (Thu) 02:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply