FC2ブログ

マゾ時々ブタ

b.jpg


スレイブFから
休暇中のわたしへのメッセージ。

「拷問中ブタの血や精液が飛び散ってもレザーブーツなら、
 それをはじいて、決して女神様は汚れない。
 レザーブーツは最高だ。」


休暇明けには、そのブーツを履いて
乗馬(乗ブタ)プレーをする予定。

奴隷の名前は、ブタ以上でもブタ以下でもない
ただのブタ。

ブタの精液とか、血なんてとんでもないわ。
わたしは汚らしいブタの体液に汚れないよう
レザーのロングブーツとグローブを身につける。
もちろん身体には戦闘服(レザーボンテージ)を装着して。

そしてブタに首輪をつけて引きまわし、
尻を蹴り上げ追い回して拷問にかけて楽しむ。
嗚呼なんて惨めで残酷なんでしょう。

そのブタが何かやらかそうものならば
すぐにでも拷問して楽しもうとするのですが
ブタは許しを乞います。
鼻を鳴らし、ブーツをペロペロと舐めながら。

その情けない姿を見ながら、または拷問の最中に
わたしは笑います。

ケッケッケとさも楽しそうに、狂喜乱舞しながら
サディスティックな笑みをうかべる。

ブタはきっと、それを楽しみにしている!

惨めな姿をさらし、笑い飛ばされるのが
楽しみで楽しみでしかたがないのだ。

それがブタゆえの性癖なのだ。

わたしは彼をこう呼ぶ。


マゾ時々ブタ。


ナーリー。

スポンサーサイト
[PR]