FC2ブログ

心で抱きしめること。

unnamed (33)


私はひとつところに留まれぬ性分なので、
2回賃貸の更新をすれば引越しするということを繰り返しておりました。
俗に言う引越し貧乏です。お家を借りるのは、お金のかかることです。
新しい土地は新鮮な興味が湧きます。とくに、大きな公園の近くに住むのが
好きでした。数年前に住んでいたところは、桜の木がたくさんあったので
今時期などは、家の窓から桜を鑑賞することができました。

夜桜をみながら日本酒をちびちびやる、これが至上最高の幸せ。
ほろ酔いのまま、窓を開けて寝る。風邪をひく。
毎年こんな感じ。

大きい公園には、いろいろな人が集まります。今の時期はお花見、
音楽を奏でる人、詩を朗読する人、語り合う人。
春には木が芽吹き、夏には鮮やかな緑を目にし、
秋には燃えるような赤と黄色のコントラスト
冬は一面を白く覆う冬景色。

公園には四季がめぐるように、いろいろな人がめぐっている。
あるときいつものように窓を開けたまま、本を読んでおりましたら
子供の泣き声が聞こえました。見ると車のおもちゃに乗った
3歳くらいの男の子
その傍には赤ちゃんを抱えた若い母親。それはよくある光景でしたが
奇妙だったのは、30分を過ぎても40分をすぎてもその火をつけたような
子供の泣き声が、いっこうに泣き止まないことでした。

窓から覗いてみると、母親は赤ちゃんを抱えて立ちつくしたままで
子供を見下ろして何か必死に訴えかけています。
あまりに泣き止まないので、通りかかった中年男性が罵声をあびせました。
「うるさいだまらせろ!」と。母親はますます金きり声になりました。
なにを言っているかは聞こえませんでしたが、おそらく「黙りなさい」と
言っているのだと思いました。

私はそれをみて、自分の子供時代を思いました。おそらく、その子供は
ただ、抱きしめてほしいだけなんだろうと思いました。
泣いているのは、寂しくてもっと母親の愛を感じたいだけなのだろうと。

言葉はとても大切なものだけれど、言葉よりも
ただ抱きしめるだけのほうが、愛情が伝わる場合がある。

人間はきっと、この世に生まれ出たときから、絶対的な愛情が
欲しいのでしょう。

揺るぎないもの、心の安らぎが欲しいのでしょう。

それは、SMにも言えることなのかもしれません。

愛情が欲しいがために、ただただ泣き喚く子供のように
大人になってもなお餓える人。

わたしは彼らを
なだめたりすかしたりしながら、鬼の形相で鞭を打っている。

ときには道化師のように踊りくるいながらも
心は非常に安らかです。






ayamon5.jpg
スポンサーサイト
[PR]

Comments 4

彩月(あやつき)

イーグルさん。

アマルコルド楽しみですー!クラブとはまた違った空間ですね。
山帰りのデタラメな格好?
わたしはいつものガチガチのボンテージルックで武装しますね。

2015-04-05 (Sun) 11:52 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

せんちゃん。

そういえばチョット前にそちらの東北某所に行ったわよ。
せんちゃんを思い出しましたね。S神社には時間がなくて参拝できませんでした・・
いつかは参拝したいと思っております。

2015-04-05 (Sun) 11:50 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-04-02 (Thu) 23:47 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-04-01 (Wed) 07:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply