FC2ブログ

色情なのか、恋愛なのか。

10月22日。
190年前の今日、アルチュール・ランボーはこの世に生を受けました。
その日私は友人たちと闇鍋をしていました。
六本木の寒々とした曇り空に、しとしと雨が降っている日でした。
闇鍋は暖かかった。



char.jpg

ところで・・評論家の中には、アルチュール・ランボーの詩について、
色情詩はあれど恋愛詩はなかったと唱える者もいるようだ。
だけれど、彼らはランボーのなにをわかっているんだろ。
彼らはキット、色情が恋愛感情と同じ意味を持つと感じている人間が
この世にごまんといるということを知らないのだ。




hentaiashidore1.jpg

ところで、
恋愛感情と色情っていったいなんでしょう。
恋愛感情から色情が芽生える場合もあるし、
色情から恋愛感情が芽生える場合もあるでしょう。




20130620104507.jpg

ただ一人にたいし、その感情が芽生える場合もあるでしょう。
複数の人にたいし、その感情が芽生える場合もあるでしょう。




chinpozi.jpg

どちらがいいのか、正解などないのでしょう。
ただ、お互いが同じ価値観である方が、誰も傷つかないでしょう。




176490100.jpg

彼らは「コト」が済んでから、結婚指輪を左薬指につけるのだけれど、
私に「アイシテイル」って言う。




20120822224344[1]

いろんな人が私に「アイシテイル」って言う。
私は「アイシテイル」の本当の意味はよくわかりません。




mabopan.jpg

だから、私は「愛している」って言葉は安易に使いません。




yurushi4.jpg



余計なお節介も要りません。



mantopi.jpg



ご理解いただけたなら。



hado.jpg





1279771274_185.jpg





shindasemi.jpg





off.jpg





スポンサーサイト
[PR]

Comments 13

彩月(あやつき)

けんけんさん。

スイートスメルで三回ほど遊んで以来・・ですか!
覚えてくださっていて、どうもありがとうございます。うれしい。

2014-11-07 (Fri) 21:00 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

浅間氏子さん。

例の衣装を身に着けてこの話を真剣にする、浅間氏子さんが
脳裏に浮かんでしまいました(笑)

2014-11-07 (Fri) 20:58 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-11-06 (Thu) 01:56 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-11-06 (Thu) 00:54 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

りょうさん。

これはりょうさんに撮影していただいた写真だと思いますよ!
厚底ブーツとマントはクローゼットの奥に潜んでいるかもしれません。

2014-10-29 (Wed) 16:12 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

汚らわしい豚。

日常生活になるべく支障をきたさず、どこまでハードにできるかが
問題ですよね。それには、まずやってみて体感しないとわからないのかもしれません。

2014-10-29 (Wed) 16:11 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

せんちゃん。

ご縁に感謝、ですね。

2014-10-29 (Wed) 16:07 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

汚らわしい豚。

確かに昭和の糞ガキはなたれ坊主みたいでしたね。笑

2014-10-29 (Wed) 16:06 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-10-24 (Fri) 21:47 | EDIT | REPLY |   

りょう

お久しぶりです

忘れているとは思いますが。まだマントにキャットスーツの写真持っていたのですね、厚底ブーツやマントはまだ持っているのでしょうか?また近いうちに指名します。

2014-10-23 (Thu) 21:19 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-10-23 (Thu) 20:41 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-10-23 (Thu) 12:59 | EDIT | REPLY |   

口だけ豚番長(汚らわしい豚)

彩月様
アルチュール ランボーが生誕した日、ボクは近所の千円床屋で居眠りしてたら昭和の糞ガキハゲ坊主にされてしまいました。世の中は恐ろしや。
一方闇鍋で盛り上がってたらしい彩月様は腕前も上がりバシバシ音から鞭はぴゅんぴゅん音が出るようになりました。あらゆる場面で地獄の恐ろしい痛みのぴゅん音が毎回出るようになるでしょう。
カンガルー革の鞭拷問は恐ろしや。
豚の叫び方も本格的になって帰る頃には叫び過ぎて森進一です!みたいなハスキーボイスになります。
だから帰りは遠山の金さんみたいな顔して体中に付いた鞭跡の紋々を忍ばせよたよたスキップしながら電車に乗るんです。
雨にも風にも負けない宮沢賢治みたいな豚のおうちに帰ってから彩月様の鞭がぴゅんぴゅん飛んで皮が裂けて血が滲む真っ赤なスペルマ模様の体を眺めて、ああ御主人様!
とブーツにしがみつきたい衝動に再びかられる。それは豚の血と汚らわしい精液で汚れたサド女主人のブーツ。舌でペロペロ舐めて許されない無駄な許しを乞いに行かなくてはと。
何でブーツ履いているか知るのも恐ろしや。
拷問用の家畜となる事は恐ろしや。
散髪途中で寝るのも恐ろしや。

2014-10-23 (Thu) 11:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply