FC2ブログ

公開質問箱【黄金について】

メールフォームからの質問や、直接お会いしてからの質問で
多いものの回答をしたいと思います。

他にも何か聞きたいことがございましたら、メールフォームから
ご一報ください。全部お答えすることはできませんが
質問の中で多いもの(関心度が高いもの)を
こちらのブログの題目にしていきたいと思っています。

ここのところは、黄金のリクエストが多いです。
しかも「黄金未経験者」の方の問い合わせが特に多く
こういった未知のプレイへの関心の高さを表しているかと思います。

しかし、「黄金プレイの捉えかた」ですとか「心意気」
「ファンタジー」などは人それぞれかと思いますし
M男性側も体験するなら

自分と同じような嗜好の女性と楽しみたい

と思うのが自然かと思います。

そういう意味で、このようなブログが役に立つのかと思いますし
前回書いたアクセス数というものは、その関心の度合いを顕著に
表しているかと思うのです。


Q.彩月様は黄金というものをどのように捉えていらっしゃるのか、
考えを聞かせてください。


A.私の黄金プレーは、黄金から始まったわけではありませんでした。
当時お付き合いしていた男性が、「私への愛情を表現するために」
こう言ったのが、そもそもの始まりです。

「大好きな君のためなら、鼻●●も食べれるし、吐きだしたタ●も食べられる。
う●●も、お●っ●も、排泄物という排泄物全部食べてしまいたい」

この言葉を聞き、私は
「そうか、この恋人は大好きな人のものなら、
何でも体内に受け入れたいのだ。体内に受け入れることで
私自身を受け入れ、そうして彼は“一体感”という充実を感じるのだ。」

と思うようになりました。
これは、「究極の愛情表現」だな
と。

また、私からすれば(ありふれた言葉かもしれませんが)
「究極の支配」なわけです。

ノーマルの男女は凸を凹に挿入して、愛情の一体感を味わい、むさぼる。

だが、
変態の愛情表現というものは、幾通りにもある。

黄金プレーは、そのひとつなのであると。
そう理解したわけです。

最初は鼻●●からはじめました。

この恋人の場合、
黄金プレーに行きつくまでには何段階か踏んでいます。
「最終的な目標」が黄金プレーでした。

この経験から、私は恋人が変わるたびに

「私のことが好きだったら、●●を食べれるわよね?」

などと聞いて、よく恋人を困らせるのです。

食べることができたら、
「私はあなたを究極に支配した」と思うし
「あなたがどんなに私を好きかって」わかると思う。

人間の言葉は幻のようなもの。

「実際の行動や、表現」こそが絶対的なものだと思います。


Q2.彩月様の黄金の成功率を教えてください。

A.これもよくある質問ですが、成功率は90%です。
自然現象ですから、お腹の調子が悪くなるなどして、失敗する場合も
あります。これが10%です。

スポンサーサイト
[PR]