FC2ブログ

キツネとタヌキの化かし愛

deadd.jpg



狐七化け、狸は八化け

ということわざがあります。
タヌキはキツネよりも化ける数が多いぶん、
一枚上手(うわて)という意味ですが

キツネを女王様に、タヌキをマゾ男に例えて
現代のSMクラブに照らし合わせてみます。

すると、

キツネ(女王様)よりも、タヌキ(マゾ男)のほうが上手

という、ひじょうにシビアな関係性が浮かび上がってきますね。

評論家はでっぷり太った醜いタヌキ。
評論される側、つまり役者は一生懸命化けるキツネ。

何でこうなっちゃったかはわからんでもないけれど・・・

単純に経験値の差だと思いますよ?!

なので、私はベテラン様には「マゾ先輩」と言って
教えを乞う場合もございます。

わからないものは、わからないのでしょうがありません。

逆に

経験値の浅い、年下のマゾには
全面的にレクチャーする側であります。
そこは任せておいて!

しかし思えば昔のマゾ(タヌキ)は
「ゆっくりでもいいから一緒にやっていきましょうね!」
って言ってくれた人が多かったような気がする。

今よりも若い(超)ペーペーの私は、彼らにいろいろと
教えてもらったものです。

でもこれは、SMクラブにかぎらず、
世の中全体が、ムダを省いた短縮システム化
便利になったぶん、セカセカと忙しくなってしまったから
しょうがないことなのかもしれませんね。

タヌキは時間を買っているわけですから。

キツネもピンポイントで演出することを強いられるから
ココ最近は、みんな焦っているように
見えてしかたがない!

だって、世の中全体が忙しいのだから。

最近のギモンは

「さあ!マゾ様を満足させてあげなさい!」

っていう、無言のプレッシャーが多いことかな笑。

いつから、こうなったのだ?

だって、しょうがない。
世の中は忙しい。

たまには(年一回くらい)
女王様のグチをフンフンと聞いてくれたらうれしいな

今日はクリスマスなのでチキンを食べます!
みなさまもよいクリスマスを

スポンサーサイト
[PR]