FC2ブログ

いつも言いたい、どうもありがとう。

忘れた頃にやってくる、うじ虫野郎。彼の本名は知らない。プレーするうえで

知らなくてもいいことだから、どうでもいい。年齢とか職業とか、そういった社会的肩書きは

彼から私に話すぶんには聞くけれど、私からは聞かない。だから、何もわからない。

だけれど、彼の本性を知っているのは、私ぐらいではなかろうか?


彼とのつきあいはかれこれ10年ぐらいになろうか。私はまだ二十歳そこそこの新人女王様で

彼はSもMもやるという、SM歴の長い男性だった。

はじめの印象は「自慢と他人の批判ばかりの嫌味なおっさん」

って感じでしょうか笑。でも、こんなに長くお付き合いができたのは、彼の本音は

とても純粋なものであり、それゆえに生きるうえでのさまざまな要因により、

苦悩し歪んできてしまった事実を垣間見るのであります。

そして長くお付き合いをしていると、そんな状況下にも軌道修正を試みる場面に

遭遇することもしばしばです。彼とはケンカ別れしたこともございます。

数年後ラ・シオラで再会することになるのですが、彼の身の上に起こる

ありとあらゆることが彼を打ちのめし、もがき、苦しみ、阿鼻叫喚し、

そしてそれが彼を強靭にしてゆくのでした。



7493253324_4d7779d272.jpg



SMプレーをすると、じつにさまざまなものを見ます。ほとんどが醜悪なものですが、

私は醜悪なものの中こそ、本当の意味での清純な存在があるのだと思っています。

たとえるなら、泥の中から真っ白な花を咲かせる、蓮の花のようなもの。

私はそのような存在になりたい。だから、あなたもいつか蓮の花のように

うつくしく咲いてください。

泥の中でこれでもかともがき尽くし、咲かせる花はきっと輝くばかりのうつくしさ

なのでしょうね。



naniomou.jpg



お釈迦様のお言葉に「対面同席五百生」という言葉がございます。

あなたと私はすくなからず、過去世においても五百回はどこかでお逢いしている。

それはどのような関係柄かは存じませんが、この世でお逢いしているのはきっと

なにかのご縁。そのご縁がどこまで続くのかはわかりませんが、残された時間は

多いようでいて、きっと少ない。苦も楽も感謝して楽しみましょう。

私とすれ違うだけのあなた様へ。



1468.jpg





スポンサーサイト
[PR]

Comments 13

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-07-31 (Wed) 00:48 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

はーどおなにすと

そう。

2013-07-30 (Tue) 11:24 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

うじ虫野郎

元気なお顔を拝見できてよかったです。

2013-07-30 (Tue) 11:23 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

皮ちゃん

それはすてき。

2013-07-30 (Tue) 11:22 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

飯田橋博士

念願のち●こがみれました。想像どおりでした。ヒャッホ~イ(´∀`)♪

2013-07-30 (Tue) 11:21 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

林弘

どういたしまして。

2013-07-30 (Tue) 11:19 | EDIT | REPLY |   

彩月(あやつき)

うめちゃん

手間と時間をかけても、深くなるものもあれば、ならないものもあるし
なるようにしかならないということかもしれません

2013-07-30 (Tue) 11:16 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-07-27 (Sat) 05:11 | EDIT | REPLY |   

うじ虫野郎

ずっとお慕いし、そして感謝の気持ちで一杯です。

先日は、お休みのところ有難う御座いました。一年ぶりに拝見するお姿に、有頂天になってしまいました。
私はただただ、汚物を撒き散らした地べたをのたうつだけしか出来ないうじ虫野郎貴
です。そんなうじ虫野郎には、貴女様の想いは有り難く、もつたいなすぎて感謝の気
持ちしかありません。これからどれくらいの時間を、貴女様と共に出来るのか解りませんが、どんな物にも変えることの出来ない時間として、大事に致しますので、今後とも宜しくお願いします。

2013-07-27 (Sat) 02:04 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-07-27 (Sat) 00:26 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-07-26 (Fri) 19:48 | EDIT | REPLY |   

林 弘

ありがとう。

胸にグッと来る文章と写真を拝見し、ありがたい気持ちで一杯です。
人生ってこのようなものかもしれません。私も、何時かこのような蓮の花を咲かせたいと思うのですが、その花があまりにも美し過ぎる。
嗚呼 私は弱い人間なのでしょう。

2013-07-25 (Thu) 23:11 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-07-25 (Thu) 17:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply