FC2ブログ
月別アーカイブ  [ 2009年11月 ] 

くれあさんとの思いで

出逢いがあれば別れあり・・

というのはいつの世も避けて通ることのできない
事実でございますね

くれあさんといえばとても勉強家で
つねに本を5~6冊持ち歩いているお嬢さん

というイメージがあります。

くれあささんと歩いていると
男性諸君が振り返ります。

それにくわえ
暇さえあれば読書されているかたですから
「麗しき女子大生(妖精系)」という表現がピッタリでしょう。

出勤時間がなかなか合わなかったのですが
次にお逢いするときにはまったく別の本を
たくさん持ち歩いていて

くれあさんって、速読でもできるのだろうか?!

なーんて思っていたこともありました。
それぐらいの速さで読破していましたね

本の知識が己の血となり肉となる・・

ってタイプですかね。
専門家や研究者に多いタイプの変態ですね(失礼)

彼女の読む本のジャンルは語学から専門書まで
それこそさまざまなのでしょうが

「彩月サマ、これ面白いですよ
って見せてくれたのが

「魔女になるための本」ですかね笑。
今でいう錬金術師のことかしら。

私もその手の本を読み漁っていたことがあります。
西洋では錬金術師だったら、東洋では陰陽師とかね。
そんな、摩訶不思議なもの。

そういえば

「わたくし、本物の魔女になるために
ラ・シオラドミナスクールに入学したんですよ

って言ってましたね。

くれあさんに、いつだったか
手料理をご馳走したことがあるのですが
そのときも

朝霧リエさん(うちらのボス)のことを

「本物の魔女」と表現していました。
彼女の憧れだったのでしょう。

くれあさんの虜になってしまったエム男性も
たくさんいたのでは?

彼らは、くれあさんの素敵な魔法にかかっちゃったのでしょうね~

私はくれあさんが去ってからも彼女のことを
考えるでしょう。

「ここには、確かにひとりの魔女がいた

ってね

ともあれ、ご卒業おめでとうございます
くれあサマ!

12月いっぱいはいろんなエム男性に
魔法をかけまくって?くださいね~
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

[タグ未指定]
[ 2009/11/30 13:44 ] 日記 | TB(-) | CM(-)
カウンタ*
profile*

彩月(あやつき)

Author:彩月(あやつき)
新宿SMクラブ【ラシオラ】に
所属しているドミナです。

※このブログは、風俗店(SMクラブ)のページです。セクシュアルな表現および暴力的、グロテスクな表現を含みます。18歳未満の方はご覧いただけません。



すきな人・もの:
塚本邦雄(歌人)、高村光太郎(小説家)、太宰治(小説家)、月岡芳年(浮世絵師)、鏑木清方(浮世絵師)、曾我蕭白(浮世絵師)、棟方志功(板画家)、手塚治虫(漫画家)、シェル・シルヴァスタイン(絵本作家)、近松門左衛門(浄瑠璃・歌舞伎狂言作者)、老子(中国哲学者)、南方熊楠(生物学者)、フジコ・へミング(ピアニスト)、芥川龍之介(小説家)、江戸川乱歩(小説家)、クロード・アシル・ドビュッシー(ピアニスト)、グスタフ・クリムト(画家)、ジャン・ニコラ・アルチュール・ランボー(詩人)、カート・ドナルド・コバーン(ミュージシャン)、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(詩人)、荒木経惟(写真家)、シャルル・マルタン・エミール・ガレ(ガラス工芸家)、ルドルフ・シュタイナー(神秘思想家)、フレディ・マーキュリー(ミュージシャン)、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(作曲家)、The back horn(ロック・JPN)、人間椅子(ロック・JPN)、Metallica(スラッシュメタル・USA)、西村博之(実業家)。レスリー・キー(写真家)。津田大介(ジャーナリスト)。宮崎哲弥(評論家)。ほりえもん(実業家)。加藤諦三(社会学者)。爆笑問題(芸人)。にんにく。キムチ。わさび。酒盗。チャンジャ。くさや。バルサミコ酢。うに。辛口シャンパン。めんたいこ。


セッションのご予約はこちらへ↓
03-6380-6568



☆毎週(木・土・日)

☆受付時間
15時~21時最終受付け

☆お友達リンク☆

足フェチサイトまたたび


日本最強のSMランキング

SM経験者が語る無料情報サイト


Mちゃんねる


SUKEBAN KICK


マゾヒズムに花束を!


和ルイ子さんのブログ
abana.gif


当サイトのバナー
abana.gif

リンクフリーです。
バナーはダウンロードでご使用
お願いします。

SMブログアクセスランキング*
[ジャンルランキング]
アダルト
1718位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
45位
アクセスランキングを見る>>


カテゴリ*
ボクは 生きていたかった*
もばいる「正述心緒」*
QR