FC2ブログ
カテゴリー  [ 太陽と月について ]

月と仲良くしすぎてはいけないよ。

昨日15日は満月でした。
といっても毎月満月をチェックしているのではなく、
満月になると吸い寄せられるように訪れる人が決まっているから
月を意識し始めるようになったのです。

先日その男性がこんなことをいいました。
「今日の満月はとても低く、とても赤く見える。」と。
敏感な人はこのように感じるようです。
また、敏感でなくともこういうものは、意識していれば感受性が高くなっていきます。
でも私は、月に敏感になりすぎてはいけないと思っています。
赤く見えてきてしまうのは、かなり月に好かれてしまっていますね。
ヤバイヤバイ!

古くから地球は月と太陽の影響を受けていました。
太陽は(陽)と表現するのにたいし、月は太陰(陰)とも言ったそうです。
地球(すなわちそこに住む人間)は、太陽(陽)と月(陰)の影響を
受けているということです。

日本には古くから陰陽思想というものがありました。
私は陰陽五行説を気学で学んだことがありますが、
古くは中国から伝わった思想らしいです。

森羅万象、宇宙のありとあらゆる物は、相反する陰と陽の二気によって消長盛衰し、
陰と陽の二気が調和して初めて自然の秩序が保たれているということです。

また、間違いやすいですが陽は善ではなく、陰は悪ではないです。
陽は陰が、陰は陽があってはじめて一つの要素となりうるので、
どちらが欠けてもいけません。
(ちなみに男は陽で、女は陰とされていますね。男と女という要素で
新しい生命が生成されるということです)

陰陽は宇宙を構成する森羅万象のひとつです。

しかし、陰に偏り過ぎるのはよくないことだと私は考えます。
食べ物にももちろん、陰と陽があって、陰の食物を食べ過ぎると
身体が不調になったりということは、よくあることです。

話を戻しますと、頭が狂ったことがある人はよく月の話しをします。
月に行くことができた、とか月と対話できた、とか。
でも、月は太陰です。陰性のものですからあまり仲良くしすぎてはいけません。

月は人間の陰の部分を吸収して、成長します。
陰の部分とは、人間の欲望や、執着、妬み、嫉妬、ひがみ、怒り、ジレンマ、
コンプレックス等のマイナスの念とされるもの。
そういうものを持てば持つほど、月に近い人間になっていきます。

でも、月は悪いものではありません。
さきほど、陰陽は宇宙を構成する森羅万象のひとつだということを申し上げましたね。
ですから、太陽も月も地球も宇宙を構成するひとつの現象であり
お互いが存在することによって成り立っている、ということです。

人間という存在も森羅万象のひとつです。
陰と陽のあいだに存在している、宇宙のチリのひとつにすぎないのです。
究極、人間とはチリです。すなわちゴミです(笑)
ゴミというと怒りだす人もいると思うので、キレイな言い方をすると
素粒子ですかね。ゴミでも素粒子でも一緒ですがね。
コマケーことはいいんだよ!

ここで不思議だな、と考えるのが
地球(人間)の周りを月(陰)が公転していますよね。そして、ちょっと遠くから
太陽(陽)がそれを見守っている。
ということはですよ、人間の心中は陰のほうが身近だということですよ。
陰性のものに引っ張られやすいのです。

そのことを考えると、日本人は古くから太陽を信仰してきたわけがわかると思います。



追記。
私の名前は「彩月(あやつき)」ですが、ここにも月がつくので
月に縁があると思い、すごしております。
しかし、先日の彼にも申し上げましたが、月が赤く見えるぐらいに
夢中になってしまうのはイケマセン。
月とあまり仲良くしすぎてはいけないと思いますよ。


よい週末を!

imarachi.jpg










アルチュール・ランボーはこの自然の法則を知っていたのかもしれない。
月と太陽に関わる消長盛衰を表しているのが【永遠】だと思います。
私のだいすきな詩です。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]


[タグ未指定]
[ 2011/07/16 07:00 ] 太陽と月について | TB(-) | CM(6)
カウンタ*
profile*

彩月(あやつき)

Author:彩月(あやつき)
新宿SMクラブ【ラシオラ】に
所属しているドミナです。

※このブログは、風俗店(SMクラブ)のページです。セクシュアルな表現および暴力的、グロテスクな表現を含みます。18歳未満の方はご覧いただけません。



すきな人・もの:
塚本邦雄(歌人)、高村光太郎(小説家)、太宰治(小説家)、月岡芳年(浮世絵師)、鏑木清方(浮世絵師)、曾我蕭白(浮世絵師)、棟方志功(板画家)、手塚治虫(漫画家)、シェル・シルヴァスタイン(絵本作家)、近松門左衛門(浄瑠璃・歌舞伎狂言作者)、老子(中国哲学者)、南方熊楠(生物学者)、フジコ・へミング(ピアニスト)、芥川龍之介(小説家)、江戸川乱歩(小説家)、クロード・アシル・ドビュッシー(ピアニスト)、グスタフ・クリムト(画家)、ジャン・ニコラ・アルチュール・ランボー(詩人)、カート・ドナルド・コバーン(ミュージシャン)、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(詩人)、荒木経惟(写真家)、シャルル・マルタン・エミール・ガレ(ガラス工芸家)、ルドルフ・シュタイナー(神秘思想家)、フレディ・マーキュリー(ミュージシャン)、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(作曲家)、The back horn(ロック・JPN)、人間椅子(ロック・JPN)、Metallica(スラッシュメタル・USA)、西村博之(実業家)。レスリー・キー(写真家)。津田大介(ジャーナリスト)。宮崎哲弥(評論家)。ほりえもん(実業家)。加藤諦三(社会学者)。爆笑問題(芸人)。にんにく。キムチ。わさび。酒盗。チャンジャ。くさや。バルサミコ酢。うに。辛口シャンパン。めんたいこ。


セッションのご予約はこちらへ↓
03-6380-6568



☆毎週(木・土・日)

☆受付時間
15時~21時最終受付け

☆お友達リンク☆

足フェチサイトまたたび


日本最強のSMランキング

SM経験者が語る無料情報サイト


Mちゃんねる


SUKEBAN KICK


マゾヒズムに花束を!


和ルイ子さんのブログ
abana.gif


当サイトのバナー
abana.gif

リンクフリーです。
バナーはダウンロードでご使用
お願いします。

SMブログアクセスランキング*
[ジャンルランキング]
アダルト
1718位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
45位
アクセスランキングを見る>>


カテゴリ*
ボクは 生きていたかった*
もばいる「正述心緒」*
QR