FC2ブログ
カテゴリー  [ 機械女王の館 ]

機械女王の館

kikai.jpg



この施設にはいろいろな奴隷がいる。

どのくらいの時間でも鞭打ちを楽しめる奴隷、
浣腸器具でグリセリンをこれでもかという程注入したのち
排泄を我慢させ、その様子を楽しむための奴隷、
特殊な和式便器に頭ごとはめ込まれた人間便器の奴隷、
身体ごと椅子に組み込まれた、または顔だけで女主人の
尻の重圧を耐える人間椅子の奴隷
馬具を取りつけられ、乗馬を楽しむための奴隷が数頭
ペニスを生殖器ではなく玩具として、冷たくて思い鉄の
コックリングで管理されている奴隷

など、さまざまな嗜好を凝らした奴隷がいた。
しかし、これらの奴隷は人間であり、人間でなかった。

この館の女主人、彩月は
専門の博士に任せ、研究所をつくり、
奴隷の意識を半分人間にしたまま、
機械化することに明け暮れていた。

なぜ機械化するかと言えば、
永遠の命を与えられるからである。

お気に入りをできるだけ長く使いたい、

女主人の我が侭だといえばそれまでなのだが
永遠の命を欲しがる奴隷には不自由しなかった。

機械の身体を求めて宇宙を旅して周り、この星にある
機械女王の館を目指してくる若者は大勢いたのである。


ある時、女主人は天鵞絨(びろうど)の椅子に腰掛け
空気のようになって蠢いている召使いに

「匂い吸引係りを一匹呼んできて頂戴。」

と指示した。

一日運動をしてたっぷり汗をかいたので
匂いを吸引する機械が必要だった。

“匂い吸引係り”は黒いレザーのマスクをかぶって
四つんばいでのろのろとやって来る。

装着しているそのマスクは
目と口の部分が覆われており、
強制的に“鼻だけ”使うようオープンになっている。

この機械は、鼻だけしか使っていないため
生きているのか、死んでいるのかわからない。
まるでさっきまで土の中で眠っていたモグラのようだ。

「さっさとおし!今日は汗をたくさんかいているのだから!」

と尻を鞭で打つ。

匂い吸引係りは、鞭の痛みで目が覚めたのか
クンクンと鼻を使いはじめた。

まずは、自分の足元から嗅ぎはじめて
黒く艶めいたハイヒールを鼻で捉えるが

その頬をつま先で打つ。

すると
「彩 月 女 王 様、
匂 い を 嗅 が せ て い た だ き ま す。」

と初めて言葉を発した。

この匂い吸引器は機械じかけのように
話せる言葉は限られている。

やっと覚えたものだから、ときおり忘れることもある。
だからこうして、脚で小突くのだ。

まずは、足のつま先の蒸れた匂いを嗅がせた。

その際も、露わになった鼻だけを使わせる。

「蒸れた臭い匂いを、吸引なさい!」

と、命令する。
すると、その奴隷はまるで掃除機のように

「く ん く ん く ん く ん 。」

と、匂いの吸引を始める。

匂いを嗅げば嗅ぐほど、奴隷の息が荒くなる。
奴隷の腹部分にある、
「すっぱくて臭い」センサーの赤ランプが点灯していた。

見ると、どうしたことか
下半身が膨張しているではないか。

「まあ、なんなのお前は!はしたない!」

女主人はそこに、これ以上大きくしてはならぬよう
ステンレス製の冷たくて重い
コックリングを取り付ける。

「そんなところを大きくしては駄目よ!
おまえは匂い吸引係りなのだから!
そこは生殖器ではないのよ!
折角、機械化人間にしてあげたのに。
道具になりなさい!」

奴隷は
「ううう・・・」と苦悶の呻きを上げるが
吸引の濃度をもっと高くしてゆく。

「今度は腋の下の匂いよ。
ここが一番汗をかいているのだからね。
匂いを全部吸い取って頂戴。頼んだわよ。」

と、奴隷の鼻に強烈な匂いを嗅がせる。

「もっと強く吸い取りなさい!」

そのたびに、冷たいコックリングは
奴隷を締め付ける。

吸引係りは、腋の下の匂いを嗅ぐなり
全身をぶるぶる震わせ
激しく痙攣したまま白目をむいて動かなくなった。

ステンレスのコックリングが、白い液体で
汚れていた。

女主人はすかさず
空気のように蠢いている召使いを呼んで

「この係りは使いすぎて役立たずになってしまったから、
捨てておしまい。」

と言った。

匂いが強すぎて、ショートしてしまったのだ。

その奴隷は
「折角、機械の身体を手に入れたのに・・」
と言い息絶えた。

「今度は、処理した腋毛を食べる新しい奴隷を
連れていらっしゃい。」

召使いは深く頷くなり、ポンコツになった匂い係り一号を
風のようにさらって闇に消えた。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]


[タグ未指定]
[ 2009/11/01 20:33 ] 機械女王の館 | TB(-) | CM(0)
カウンタ*
profile*

彩月(あやつき)

Author:彩月(あやつき)
新宿SMクラブ【ラシオラ】に
所属しているドミナです。

※このブログは、風俗店(SMクラブ)のページです。セクシュアルな表現および暴力的、グロテスクな表現を含みます。18歳未満の方はご覧いただけません。



すきな人・もの:
塚本邦雄(歌人)、高村光太郎(小説家)、太宰治(小説家)、月岡芳年(浮世絵師)、鏑木清方(浮世絵師)、曾我蕭白(浮世絵師)、棟方志功(板画家)、手塚治虫(漫画家)、シェル・シルヴァスタイン(絵本作家)、近松門左衛門(浄瑠璃・歌舞伎狂言作者)、老子(中国哲学者)、南方熊楠(生物学者)、フジコ・へミング(ピアニスト)、芥川龍之介(小説家)、江戸川乱歩(小説家)、クロード・アシル・ドビュッシー(ピアニスト)、グスタフ・クリムト(画家)、ジャン・ニコラ・アルチュール・ランボー(詩人)、カート・ドナルド・コバーン(ミュージシャン)、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(詩人)、荒木経惟(写真家)、シャルル・マルタン・エミール・ガレ(ガラス工芸家)、ルドルフ・シュタイナー(神秘思想家)、フレディ・マーキュリー(ミュージシャン)、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(作曲家)、The back horn(ロック・JPN)、人間椅子(ロック・JPN)、Metallica(スラッシュメタル・USA)、西村博之(実業家)。レスリー・キー(写真家)。津田大介(ジャーナリスト)。宮崎哲弥(評論家)。ほりえもん(実業家)。加藤諦三(社会学者)。爆笑問題(芸人)。にんにく。キムチ。わさび。酒盗。チャンジャ。くさや。バルサミコ酢。うに。辛口シャンパン。めんたいこ。


セッションのご予約はこちらへ↓
03-6380-6568



☆毎週(木・土・日)

☆受付時間
15時~21時最終受付け

☆お友達リンク☆

足フェチサイトまたたび


日本最強のSMランキング

SM経験者が語る無料情報サイト


Mちゃんねる


SUKEBAN KICK


マゾヒズムに花束を!


和ルイ子さんのブログ
abana.gif


当サイトのバナー
abana.gif

リンクフリーです。
バナーはダウンロードでご使用
お願いします。

SMブログアクセスランキング*
[ジャンルランキング]
アダルト
2163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
59位
アクセスランキングを見る>>


カテゴリ*
ボクは 生きていたかった*
もばいる「正述心緒」*
QR