FC2ブログ
当人渡世勝手次第。
guruguruunerutop.jpg

メス豚肉便器(鼻フック)と・・ホテル情報・・だと・・?

わたしの携帯の画像フォルダをみると
たまにびっくりする。

便器に顔をつっこんでいる女装のおじさん

とか

鼻フック&ギャグをして縛られている女装のおじさん

とか
そんなものが多いので自分でもびっくり。
あまりにもそういった類の画像がおおいので
前回のエントリーでまとめて掲載してみました。
いかがでしょうか?

わたしの携帯の画像フォルダを見た後輩ちゃんが
「パイセンそれやばいですよ!ご家族や友人にみられたって知りませんよ?
別に保存したほうがいいですよ!」

と暗証番号をかけて保存できるアプリをいれてくれたのだけれど
使い方がよくわからないので、そのまま保存しております。(めんどくさい)

43758736-071c-40ab-a371-f9f679d9c012.jpg

どこからどう見ても「ヤバい」画像がわたしの携帯には
いっぱい入っている。
それにしても、

汚い女装をしたおじさんばかりだなあ・・・
しかも全員鼻フックつけているし・・


と、独り言のように言っていたら、それを聞いたフロントの女性が

20170324215010ed6.jpg

あやつきさんが調教しているかたは、
鼻フックを装着した「ザ・メス豚」みたいな人がおおいですね!


meraneusu4.jpg

と言っていた。確かに。
しかし汚い…。

そしてその「メス豚」は、わたしが言えば便器も舐めて掃除しますし
吐き捨てた唾にまみれた床も舐めて掃除しますし
射精した自分のザーメンも飲み込みます。

そのようすは
ダ●ソン並みの吸引力で、我ながらビックリクリクリクリックリ☆

はたまた、その淫乱ケ●マ●コはいつでも使えるように
巨大プラグが突っ込んであり、常に拡張ずみでございます。

立派に「メス豚肉便器」として調教してあるのです!

ayabobanana3.jpg

先週末は雨の中、みなさまお越しいただき、ありがとうございました。
なぜか、全員鼻フックと女装でした。
ブログをご覧いただいているのかもしれません。またエントリーしますね。
写真撮影OKのかたは教えていただけると嬉しいです。


ところで、ホテルについて。
土曜はいつも混んでいるのですが、ここのところ日曜日も混む時間帯が
多くなりました。そういったとき、ホテル選びに困ってしまう方も多いようです。

おすすめのホテルは「ペリエ」ですが、ここも人気のため時間帯によっては
混んでおります。ここがダメでしたら、向かいの「グランシャリオ」
ふたつ隣の「プラウド」がオススメです。
プラウドは比較的空いております。

この三つのホテルは手動でカギが開くので、万が一の地震などにも
安心かもしれません。




スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

[タグ未指定]
[ 2017/03/30 10:56 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

絶対的に便所に沈む。



その青年は ホテルに入るなりバッグからごそごそと
赤いローターを取り出し わたしに差し出した。
5年前にけつに入れられたのだと言う。
捨てずに保管されていたのもびっくりだが
それをご丁寧に持ってきてくださる律儀さにも びっくりだ。

当時のわたしはその青年と 性癖についての議論を
交わしていた。何度となく議論したり プレーしたりして
青年が悩みに悩んでいる性癖をわたしなりに
真剣に考えたのだけれど けっきょくわかりあえなくて

ある日
「あなたとは 心からわかりあえなかった。じゃーさよなら。」
と言って なぜか別れ際 けつにローターを入れて
去って行ったらしい。



たしかに当時のわたしは 彼にかぎらず 
こちらが真剣に向かい合っても ぬかに釘のような状態だったり、
あまりにもかたくなだったりすると、
さじを投げて終わりにするくせがあった。

わたしは彼を“くず”だと言った。わたしは本当のことしか言わない。
彼はなにか行動するまえから 頭で考えすぎて何もできずにいる
くずだった。石頭とはこのような人のことをいう。



聞けば彼はそれから 彼なりに考え他のSMクラブに行ったり
SMバーに行って女王様と交流したり、M男性の友達も何人か
できたらしいけど、某バロックの某みずき桃香女王様にも
「人としてくず」だと言われたらしいから、どこからどーみても
くずなんだろう。

くずであればあるほど、プライドがチョモランマ級に高いから
くずであることを絶対に認めない。
彼はくずであるけれど、ひとつだけ良いところがある。

blog34un3.jpg

「人に関心をもち 歩み寄ろう」
という姿勢をもっていることである。
それは 結果的に 自分を知ることにつながる。
真面目で律儀だから できることなのであーる。

彼が自分をくずだと認めたのかはしらない。
だけど ほんとうにくずであるかどうかなんて 関係ない。
自分の弱いところ 醜いところ 情けないところ
それを「認めるかどうか」ってことが大事なんだと思うよ。

大阪人は「アホ」という言葉をよく使うが その言葉は
親しみをもって言うのだそうだ。
女王様がいう「くず」という言葉は つまりそういう意味なのだ。

mmesububu1.jpg

人は年齢とともに 頭がどんどん固くなっていく。
だから けつをほぐし やわらかくする必要がある。
いや 頭をやわらかくする必要がある。
「生きていること」とは やわらかいこと なのです。
だから 頭もからだも固い人は「死に近い」人なのです。
いきるか しぬか、それが問題だ。

negign22.jpg

あやむんパイセンより☆




※(注)全員を便所に沈めているワケではありませんが、どうしても便所に沈みたい方はプレーまえにお伝えくださいね。ケッケッケ☆


[タグ未指定]
[ 2017/03/24 22:07 ] 特選(2009~2016) | TB(-) | CM(1)

不安障害の人集まれ。

前回の「親殺しのススメ」の記事について、とても興味深いコメントがありました。
この記事を読んだある男性が、この記事を読んだ後ふと両親のことが気になって
会社帰りに一目散に実家に向かったのだそうです。
すると玄関近くで焦げたような臭いがしたので、ちょうどゴミになったような袋を
外に持ち出した途端発火したのだとか。完全に消火されていなかったタバコか何かが、
ゴミに燃え移ったのでしょう。
一歩間違ったら火災を起こしていたかもしれなかった、とのことですが
大事に至らなくて良かったですね。火事には気をつけてください。



ところで親といえば、わたしは霊感があるわけではないのですが、
たまに相手の人についている霊が見えるときがあります。
全員みえるわけではないのですが、その霊がわたしに訴えてくることが
しばしば、あるのでちょっと困ってしまうときがあります。

ある常連の男性には亡くなったお父様が、
しきりにわたしに訴えかけておりました。そのお父様はこうおっしゃっていました。

息子を説得してください!もういい歳なのだから、自分の人生を決めろと言ってください!
貴女から、こんなところには来るなと言ってやってください!

と、しきりに言うのですから。困ったものですね。
最初しばらくは聞こえないフリをしていました。
あまりにシツコイものだからたまに、だまれジジイ!と言っていました。
だって、わたくし弱肉強食の世界に生きているのですから。
支えてくださる男性はひとりでも多いほうがいいのは、正直なところですもの。
わたしひとりで戦っているのよ。孤独なものですよ。
見ず知らずのジジイがズカズカと勇み足でやって来て、
いったい何を言ってやがんだい。と思っちゃうわよ。



しかし、そのおじいちゃまは男性とお会いするたびに
ジャーンと登場していました。
まるでお父さんは心配性の佐々木光太郎みたいでした。
そんなあまりにもしつこいジジイの熱意に負けて、
ある日わたくしその男性に言ってやりました。

実はね、あなたのお父様が結婚相手をみつけろと、
お店に通うのはやめろと、おっしゃっていますよ。

と申し上げたら、その男性は心当たりがあるのか、
とてもびっくりなさっていました。
しかし、びっくりなさるのも当たり前ですよね。
あまりにも頭がクルクルパーの発言ですものね。
でも、彼とのお付き合いは長かったし、
彼はわたくしのことをとても理解してくださっていたので、
非科学的なことを一切信じない方でしたが、
すんなりわたしの言っていることを受け入れ、
結婚相手をみつけ、新しい人生を歩まれることになりました。

彼とお別れするとき、わたしは言いました。
おじいちゃま、わたし言ったわよ!ちょっとは褒めてくださいましよ!

彼とはもう二度とお会いすることはないでしょう。
お別れするとき、涙がでました。
SMの関係とは、恋人でも家族でも友達でもない特殊な関係です。
公にすることもありません。
しかし、家族にも恋人にも明かさない秘密を共有するぶん、
お互いをよく理解する関係でもあります。
わたしは彼の幸せをお祈りしました。
「さようなら」とは、左様ならば仕方ない。という意味があります。
ちょっと未練のある、後ろ髪ひかれる言葉なのです。
さようなら。この言葉は、今生で二度と会うことはないという意味もございます。
別れ際、おじいちゃまはわたしに深々と頭を下げておりました。
おじいちゃまも貴方さまもさようなら。どうぞお幸せに。


201309101337389.jpg






















ちあきなおみ「紅とんぼ」



[タグ未指定]
[ 2017/03/06 18:51 ] 日記 | TB(-) | CM(15)

親殺しのススメ。

最近女王様のブログがぜんぜん面白くない!と豚がぶひぶひ言っているのだけれど
女王様はブログを書くのが仕事じゃないし、読者に面白いと思わせる記事を意識して
書いているわけではないので、ご了承ください。好きなことでないと続きません。
彩月さまネタ切れですか?とか豚がハッパをかけてくるけれど、そんなこと言ってる
ひまがあったら、ハッパを諭吉にでも変えてもってきなさい。(それタヌキか。)



ところで、「親殺しのススメ。」
なんて恐ろしいタイトルだろう!と、読んだ方は思うでしょう。
以前(と言っても数年前)このテーマで記事を書いたことがあったけれど
また新たに思うことがたくさん、ございます。

いわゆる「毒親。」この言葉自体知らなくて、SNSで発見したのですが
子供を(一生涯に渡って)悪影響を与える親のこと。これを、毒親と言うそうです。

育児放棄やDVなどの暴力、肉体的虐待、性的虐待。挙げてみればたくさんあるし
どれも人道に反した許すまじき悪だけれど、最も泥沼にはまりやすく、抜けづらいのは
「あなたのためを思ってやっている」という言葉でコントロールをされることです。
一見愛情にみえますが、これは愛情ではありません。
親のエゴでコントロールされているだけで、
子供の心や意思などは一切無視されているからです。
子供は一生親の愛情を感じることはありません。

このタイプの親は自分にしか、興味がないからです。
しかし言葉では「愛しているから」「あなたを想っているから」と言います。
子供は真綿で首を絞められる思いです。愛していると言葉では言うけれども
一切愛情を感じることはないからです。つねに心は満たされません。一生愛を知りません。
とうぜん、生まれてから今まで、親の言うとおりに、親の理想どおりに生きてきたため
自分が何をしたいのか、わかりません。何をしたいかわからないから、幸せが何かも知りません。
だから、つねに(不安)です。

putabachin.jpg

親も同じことを感じています。愛がわからないし、
幸せもわからないからつねに(不安)です。
子供をつなぎとめておくことで、安心を得ようとします。どうするか。
子供が自立できないように無意識に恐怖を植えつけます。
子供の人格を否定するのです。お前は一生自分の管理下に居て
自分の理想どおりの優等生でいないと、駄目なんだと。
社会はお前をバカにしてつまはじきにするだろうと。重たい足枷をつけます。
それでいて、自立もできない駄目な子、と罵ります。
子供を押さえつけておくことで、自分が優越感を得、安心感を得ます。
子供を自立させること(失うこと)は「恐怖」です。

これは、子供にとって(死ぬほどの苦しみ)でしょう。
(愛)という言葉で、自分が(利用)されているからです。
このような子供の自己評価はとても低いです。
(自分など愛されるわけがない)と思っているからです。
(人の機嫌を取らないと、愛される価値などない)と
無意識に植え付けられているからです。
これが、どんなに苦しいことかおわかりですか。

そのような(死ぬほどの苦しみ)を与える親ならば、
切ってしまってもいいのです。
もしくは(死を選ぶまでもないが)一生涯に渡って
それについて延々と愚痴や悪口を吐き散らし、
周りの大切な人間に悪影響を与えるくらいなら、
親との縁を切ってしまってもいいのです。



「なぜ切らなければならないのか」というと、
毒親を異常なまでに主張している人は、
自分が親になったときに毒親になる可能性があるからです。
というか、本人気づかずにそうなっているケースが多いです。
毒親を憎むのに関わらず、自ら毒親となる。何とも因縁深いものですね。
ある意味、自分にも毒親同様の人間的毒素があるのかもしれません。
己を振り返ってください。そして、そのような悪縁はどんな場合においても
断ち切らなければなりません。それが親や兄弟であっても。
自分の愛する人間を傷つけないためにも、悪縁の連鎖を終わらせましょう。

親を殺さなければなりません。
と言ってもそういった物騒な意味ではなく、自分の中にある
(親への憎しみのイメージ)を殺さなければならない、という事です。
それは(許す)という事です。
(相手を許す)とはつまり、(自分を許す)という事です。
その気持ちを自分の努力で変えて行くことが、幸せへの近道でしょう。

kkkbbb.jpg

自分自身の機嫌をとって、愛を以ってやさしくしてあげてください。
それから、周りの人間にも同様にしてください。
安心して、心穏やかになさってください。相手は相手の都合で機嫌が悪いのです。
貴方には全く関係ないことです。
自分自身を幸せな人生に導くのは、自らを悟り変えて行くこと。
それが出来るのは、自分以外にありませんよ。














1633bfe3-5199-4514-96e5-3cee332a5f8b.jpg

最近トレーニング中暑いのでわき毛を全剃りしたくなってるわたし
温泉とか行くと全然ぼーぼー隠さないから周りの女性たちから
「なにアレやっば!」と、ヒソヒソされるわたし
それを仁王立ちで見せ付けるわたし
オッパイと同様に
(ビーン)












人間椅子25周年☆



[タグ未指定]
[ 2017/02/20 19:20 ] 日記 | TB(-) | CM(22)

いろいろな女王様とプレーしてみて頂戴。

今日来てくださったみなさんどうもありがとう!
まだまだ陽気は寒いのですが、朝目覚めて外に出ると
春の匂いがするようになってきました。もう直ぐ
春到来。うきうきしますね。

私はプレーが終わってから、時間があるときにラシオラのドミナ全員の
お写真が掲載されているアルバム(無修正。とても貴重)を会員さんに
見せるようにしているのですが、長年おつきあいしている人など、
彼らの好みを全部把握しているので、突拍子もなく別のドミナを
紹介する場合があります。

今日プレーした某マゾは、「ボクはいろんな女王様とプレーしたいんでブー。(ブタ)
だからこうやってオススメしてくださると助かりまブー。(ブタ)」とブヒブヒ言っていました。
中には何でそんなこと言うんですかって、悲しそうな顔をする人もいるけれど
なぜそうするかというと、私が男性だったら
とにかくお金を払うからには、いろんな女性とプレーしたい!と思うからです。

私は他の女王様とプレーしたとしても、何とも思わないのでお好きにどうぞ。
逆に、どういうことをしたのか聞きたいくらいです。あまり印象がよくないと
思う方もいらっしゃいますが、そんなことで関係が崩れるくらいなら
そんなものは私にとって、あってもなくてもいいようなものなのです。
ですから、女王様に輪姦されるような気分でプレーしてみたら如何かしら。ブキキー!



ところで、明日金曜日出勤させていただきます。金曜日はレアーなので
ご都合のつく方はどうぞ。
土曜日はお休みとなります。日曜日は出勤です。くれぐれもお間違いなきよう
よろしくお願い申し上げます。

あやむんパイセン


[タグ未指定]
[ 2017/02/03 01:18 ] 日記 | TB(-) | CM(30)

引き寄せの法則de鳥のう●こを引き寄せて。

鳥のう●こが頭に当たらないかやたら気にして歩いてる人って、
かなりの確率でう●こがHITしてるよね。アッチャッチャ~。
気にすることでう●この波動を引き寄せるんじゃないかしら。
私はう●こに当たってもどういいやと思ってるから、
今まで当たったことないよ。
(う●この波動って何?)

これはう●こだけでなく、
他のいろんなことにも言えると思うな。
悪いことを考えていれば悪いものを引き寄せるし
また逆も然り、ということ。
だから、つまらんことなど考えなさんな。
つまらんものが寄ってくるから。

buhikore.jpg

鳥のう●こが頭にHITすると、
どんな感じなんだろう?と思うけど
「羊羹で頭を殴られるような感触」らしいです。
羊羹で頭を殴られたことがないから、わからないな・・。

年始のSMラッシュ(彩月詣というらしい?)
が落ち着いてきた今日この頃。
みなさま変態祓いはできましたでしょうか。
今年も心身ともに健やかに、変態なさってくださいね。
今週の出勤は19(木)、20(金)、22(日)となります。
土曜日はお休みをいただいているので
お間違いなきよう、お願いいたします。

2017年は新たな動きをしておりますため
今後お休みをいただくこともあるかもしれません。
その都度お知らせいたしますので
よろしくお願いいたします。
みなさん今年もあやむんパイセンを応援してね!(ヘケケっ)
あやむんパイセン




[タグ未指定]
[ 2017/01/18 07:00 ] 日記 | TB(-) | CM(5)

忘れる能力。

わたしは神様が与えてくださった能力の中で
一番だと思うものがひとつあります。

それは「忘れる」能力です。
人間はどんなに辛いことがあっても忘れるように
できています。それはきっと神様が人間に与えてくださった、
能力なのでしょう。


もしも人間が生きるうえで経験したすべてを
まざまざと覚えている生き物ならば
生きるのはとても辛いことでしょう。
しかし、人間は忘れる能力に長けているから
生きることができるのです。



写真は新人の「さくらこ」様よ。
今回は見学にいらしてくださったけど
М男性に、困ったような蔑んだ目つきが
堪らない!と大絶賛されていたわよ。
目元が印象的な艶感のあるドミナ。
私の元にも見学できるかどうかのオファーが
たくさん来ていますよ。
写真公開までお楽しみに!



ス●ップはぜんぜん興味ないけど
先日公開された
タモリさんの彼らへ宛てた直筆メッセージに共感を覚えました。
みなさん、ごらんになったかしら。



スマップは立派だよ。

小さい時からずっとずっとメンバーみんなで力を合わせて、

これだけ長い間一生懸命に走ってきたんだ。

それだけで十分じゃないか。

彼らが残したもの、彼らが人々に与えてくれたものを考えれば、

誰でもみんな「ありがとう」という感謝の言葉しかないんじゃないかな。

人生に勝敗なんてないし、どっちがいいとか悪いとか、

そんな判定みたいなことなんてどうでもいいんだ。

大切なことそれは引きずらないことだ。

乾杯すれば、それで仲良し。やったことはすぐ忘れる。それが大事。

人間なんて、そんなものだ。

先はまだまだ長い、どこでどうなるかは、わからない。


森田一義




わたしは年末にすごくイライラすることがあって
仲の良かったM男さんの顔面ブン殴ってしまったんだけど
彼ときたらすっかり忘れていて?
わたしもあれは夢だったのかなと思うけど
たぶん確実にブン殴ったきがする。
でも、彼は忘れているみたいなので
わたしも忘れることにする。

そして忘れたころにやってきて
仲良くプレーしたりする。
でもそんなことも
わたしが女王様だったことも
いつか忘れる日が来るのだろう。

自分が自分だったことも
いつか忘れる日が来るのだろう。

スマップのメンバーも
それなりの年月が経てば
何が原因で揉めてたかなんてすっかり
忘れちゃうわよ。

いずれメンバーの顔なんて思い出せなく
なっちゃって
自分がスマップやってたことなんて
すっかり忘れちゃうわよ。

人間はそれほどちっぽけなものだと思ったら
目の前のちっぽけな問題なんか
何とも思わなくなりますよ。
すべては感謝しかないんだもの。

それにしても、タモリさんの字はうつくしいわね。
みなさま、今日もお元気で。






[タグ未指定]
[ 2017/01/08 10:00 ] 忘れる能力 | TB(-) | CM(20)

賀春

暖かいお正月ですね。
よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。
新しい年が皆さま方にとりまして
幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
2017年元旦
あやむんパイセン



[タグ未指定]
[ 2017/01/01 12:00 ] 日記 | TB(-) | CM(14)
カウンタ*
profile*

彩月(あやつき)

Author:彩月(あやつき)
新宿SMクラブ【ラシオラ】に
所属しているドミナです。

※このブログは、風俗店(SMクラブ)のページです。セクシュアルな表現および暴力的、グロテスクな表現を含みます。18歳未満の方はご覧いただけません。



すきな人・もの:
塚本邦雄(歌人)、高村光太郎(小説家)、太宰治(小説家)、月岡芳年(浮世絵師)、鏑木清方(浮世絵師)、曾我蕭白(浮世絵師)、棟方志功(板画家)、手塚治虫(漫画家)、シェル・シルヴァスタイン(絵本作家)、近松門左衛門(浄瑠璃・歌舞伎狂言作者)、老子(中国哲学者)、南方熊楠(生物学者)、フジコ・へミング(ピアニスト)、芥川龍之介(小説家)、江戸川乱歩(小説家)、クロード・アシル・ドビュッシー(ピアニスト)、グスタフ・クリムト(画家)、ジャン・ニコラ・アルチュール・ランボー(詩人)、カート・ドナルド・コバーン(ミュージシャン)、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(詩人)、荒木経惟(写真家)、シャルル・マルタン・エミール・ガレ(ガラス工芸家)、ルドルフ・シュタイナー(神秘思想家)、フレディ・マーキュリー(ミュージシャン)、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(作曲家)、The back horn(ロック・JPN)、人間椅子(ロック・JPN)、Metallica(スラッシュメタル・USA)、西村博之(実業家)。レスリー・キー(写真家)。津田大介(ジャーナリスト)。宮崎哲弥(評論家)。ほりえもん(実業家)。加藤諦三(社会学者)。爆笑問題(芸人)。にんにく。キムチ。わさび。酒盗。チャンジャ。くさや。バルサミコ酢。うに。辛口シャンパン。めんたいこ。


セッションのご予約はこちらへ↓
03-6380-6568



☆毎週(木・土・日)

☆受付時間
15時~21時最終受付け

☆お友達リンク☆

足フェチサイトまたたび


日本最強のSMランキング

SM経験者が語る無料情報サイト


Mちゃんねる


SUKEBAN KICK


マゾヒズムに花束を!


和ルイ子さんのブログ
abana.gif


当サイトのバナー
abana.gif

リンクフリーです。
バナーはダウンロードでご使用
お願いします。

SMブログアクセスランキング*
[ジャンルランキング]
アダルト
3285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
114位
アクセスランキングを見る>>


カテゴリ*
ボクは 生きていたかった*
もばいる「正述心緒」*
QR